SPコンサルタント

SPコンサル

私達は毎日数え切れないほどの広告を目にしながら生活しています。
無意識にせよ広告を見てその商品や会社のことが気になったり、その情報を購入に役立てたりしています。
折り込みチラシが目的で新聞を取っている人もいるでしょう。
広告は消費者の生活に深く入り込んでいます。では、もし広告という媒体がなかったらどうでしょう。

例えば、全く広告宣伝をしていないパン屋さんがあると仮定します。
一切の広告をしていないので、店には看板すらありません。
美味しいパンがあるとクチコミでお客様に広がったとしても、場所が分からなければお店にたどり着くことはできません。
また、お客様が来なければ売上も発生しません。
つまり、どんなに素晴らしい商品・サービスを提供しても、まず広告・宣伝活動をしなければ商品は売れないのです。
そう考えると、広告・宣伝活動が売上アップの為に、いかに大切な役割を果たしているのかが理解できるはずです。

広告とは「不特定多数を対象に企業・商品の認知・サービスの存在を告知することで、興味・関心・好感度の向上、そして購買行動を起こしてもらう1つの手段」ということができます。
「販促一筋35年」弊社は桁違いの広告反応率に定評があります。
(業界平均反応率0.5%のところ弊社平均反応率10%と20倍「断トツの広告反応率」、なぜ?、
ここでノウハウを公開できないのは非常に残念ではありますが、
クライアント企業の売上アップとコストダウン企業の2大課題をサポート、企業の収益改善に貢献しております。

ではコンサルタントの仕事とは何でしょうか?
「クライアント企業の経営課題を正しく認識し、問題解決のための改善策を提案することである」と職業説明されていますが、簡単に言えば「クライアントをいかに儲けさせるか」ということに尽きます。
コンサルティング営業の場合、クライアントニーズに適合するセールスプロモーションツールを開発・導入支援で売上アップ=(客数増・客単価アップ)と併せて「人間力・商品力・店 舗力」の強化、
3つの提供クオリティ-向上を目的にコンサルティングも行っております。
あたらしや株式会社は広告宣伝&コンサル業界においてまだまだチャレンジしていかなければならない立場にある会社です。

そんな私達ですが石油・ガス・電気・エネルギー関連業界での販促支援NO1を目指しております。
それと同時に「販促のパイオニア」でありたいと考えております。
あたらしやは経営理念である「口コミで全国制覇」を存在意義と捉え、他社に先駆けたターゲット顧客フルカバー販促や顧客視点の販促等、
新たな価値創造にチャレンジし続けてきました。これらを商品化することは決して易しい事ではありませんでした。
しかし私達は屈する事なく自らの使命「クライアント企業の売上アップとコストダウン」2つの課題を両立する為のセールスプロモーションツールの開発と普及活動で繁盛店づくりを支援するというミッションの完遂とコーポレートスローガン「損得より信念に基づく顧客満足を優先する!」を実践、さらに「顧客のためにならない事は断る!」すべての判断基準は「自分なら行くか?」「ワクワクするか?」を広告制作・キャンペーン提案の絶対条件とする!をバリュー(共通の価値観)を合言葉に、これからもチャレンジし続けて行きます。

集客キャンペーン




土地情報を収集し、その土地に最もふさわしい商品、すなわち発電所などの施設からマンション建設、複合施設などの建設を検討するのが主な仕事。

弊社には独自の土地調達ノウハウがあり、土地を購入した暁には、建築中のスケジュール管理に携わったり、建築後にはそれらの商品にあわせた価格の設定、広告戦略、イベントの立案を行うなど、その業務内容は多岐にわたります。

事業自体の規模が大きいため、社内でプロジェクトチームを組むことが多いが、その先頭で陣頭指揮をとるのも重要な役割の一つです。

クレジットカード発行



エネルギー問題・我が国のエネルギー消費量は世界第4位・・・しかしエネルギー自給率は(まさかの6%!!)、安全保障上も危険水位にあるといえます。

あたらしや電源開発株式会社は、「環境にやさしい持続可能エネルギーで日本のエネルギー自給率アップと環境負荷低減で社会に貢献しております。」

大規模太陽光発電所の建設・運転を行い、全国の電力会社に電力を供給、また、全国各地に発電所用地を保有し発電所施設を整備しています。

設立 2016年12月15(本社 東京都港区)
2017年 太陽光発電所 用地購入
2018年 春より順次着工予定(山梨県 徳島県)

優良顧客囲い込み




食料問題・安心・安全・安定供給で日本の穀物自給率アップに貢献する!!
あたらしやアグリバイオ株式会社。

徳島で2016年よりレタスやブロッコリーの生産を開始。
今後、人工知能と自動運転技術を駆使した大規模農場で飼料用穀物生産(目標・2020年までに作付面積100万坪)や発電施設の用地を活用した営農ビジネス・薬草生産や養蜂ビジネス・ウェルネス分野にも参入します。

人に良いと書いて「食」安心・安全な野菜栽培と販促のパイオニアとして野菜のノベルティ需要も開拓します。

設立 2016年12月15(本社 東京都港区)
2017年 徳島県阿波市にて農産物(レタス・ブロッコリー)生産開始
徳島県阿波市にて新規農地購入準備中
2018年 農業法人として徳島県西部に採用(求人)開始

採用情報はこちら。
あたらしやはあなたのチャレンジを待っています!!

求人募集要項

資料請求・お問い合せはこちら